スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 夏目友人帳 第2話

284.png285.png286.png2801.png
とても感動しました。ホント泣けます。コミックスで何度も読んでいるのですが、アニメとなるとまた違った感じになりますね。今回は特に音楽や演技の面でそう思いました。玄と翠が切ない。BGMも切なくいい感じに涙がそそられるチョイスとタイミングです。
次回は「妖怪退治 湯けむり行」です。
呪術師会合の話じゃないんですね。以外です。

ところで、今月のニュータイプに夏目友人帳の記事が載っているのに驚きました。しかも見開きで。私はアニメ誌は記事の見易さ読み易さからニュータイプ派なのですが、少女マンガ系の内容はあまり取り扱っていなかったのでかなりびっくりしました。

アニメ2話は泣ける話となった訳ですが、ここで私は1期とストーリーの構成が似てるなぁと思いました。
第1話 夏目と封じられた妖
第2話 夏目と想い人(妖)のいる妖
第3話 夏目と妖と友人

第5話 オリジナルストーリー
と言う感じでしょうか。2期では第6話から前後編で多軌の陣の話だそうです。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://intangibility.blog62.fc2.com/tb.php/66-37b57b3b

(アニメ感想) 続 夏目友人帳 第2話 「春に溶ける」

夏目友人帳 2 [DVD]クチコミを見る 雪の積もったある日、しばの原にやってきた夏目とニャンコ先生。そこにはかつて、二匹の森の守り神の像があったという。今では一匹しか残っていないその像から、夏目に乗り移ろうと襲いかかる人外の影が・・・!しかし誤って夏目の作...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。