スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のドラマ

ジョーカー最終回見終わりました。やっぱり今期のドラマはジョーカーが一番面白かったです。と言っても、今期のドラマはジョーカーと夏虹(夏の恋は虹色に輝く)の2本しか見ていませんが。この2つはジャンルが違うので順番は、付け難いのですが、やはり”ドラマ”という一つの輪で言うとジョーカーの方でしょうか。

このドラマはホントハラハラ、ドキドキしましたし、切なかったです。特に幼児虐待の話は、タイムリーすぎてホント泣けました。死なないで、殺さないでと思っていたのですが・・・。

あと、また別の意味でハラハラ、ドキドキしていたのが、久遠死なないで、と思っていました。ラスト・フレンズ以来、錦戸さんがドラマに出ると死んでしまいそうな(その演じている役が)イメージが私の中で勝手にあり、強かったのです。しかも今回は刑事もの。余計そんな気がしてなりませんでした。

結末は、書きませんが、ホントこのドラマは黒幕(犯人)が誰だか分りませんでした。何故なら皆怪しく見えるからです。それも見どころの一つですが。

来週の特別編も非常に楽しみです。本日が最終回だと知ったときは早すぎでは、と思っていたのですが、来週もう一話あるのは非常に嬉しいです。しかも最終回の後日も書かれているとか。絶対見ます。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://intangibility.blog62.fc2.com/tb.php/187-daca3cf7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。