スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナズマイレブン 第52話

1時間スペシャルの後半となります。こちらも本編をなぞっていますので、ほぼネタバレとなっております。51話の方をを先にご覧になることをおすすめします。


正義の鉄拳が打ち砕かれ、イプシロン改が1点リードで前半終了。

ie52-1-2.jpgie52-2-2.jpgie52-3-2.jpg
最強のキーパー技は未完成か?何が足りないのか分からない円堂。そんな円堂を皆で支えようと意気込むが、ストライカーの吹雪が抜けたチームでは点と取るのが難しい。1点リードされている今、点を取らなければ勝てない。
ie52-5-2.jpgie52-6-2.jpgie52-4-2.jpg
「この危機を乗り越えらればチームはもっと強くなる。エイリア学園を倒すために成長してもらわなくては」

ie52-7-2.jpgie52-8-2.jpg
後半の始まりを円堂に告げに行く立向居。その時正義の鉄拳を見ていて感じたことを伝える。初めてマジン・ザ・ハンドを見たときのような衝撃が感じられないと。ライオンはライオンでも子供のライオンを見ているようだと。

ie52-9-2.jpgie52-10-2.jpgie52-11-2.jpg
後半開始。デザームのシュートで正義の鉄拳はまたしても打ち砕かれるが、綱海が体を張り防ぐ。
次々とデザームに吹き飛ばされていく雷門イレブン。再びデザームのシュートが正義の鉄拳を粉砕。しかし今度は、鬼道、土門、木暮、立向居が人の壁となりゴールを守る。
ie52-12-2.jpgie52-13-2.jpgie52-14-2.jpg
雷門イレブン全員が倒れてしまい絶体絶命。そこへ観客席で試合を見ていた土方のケータイが鳴った。隣で一緒に試合を見ていたフードの人物に代わる。フードの人物の目線の先にいたのは、3人の宇宙人らしき怪しい人物。

試合場を後にする土方とフードの人物。そのあとをつける3人の宇宙人らしき人物。宇宙人らしき人物達はフードの人物を見張っていたのだった。

ie52-15-2.jpgie52-16-2.jpgie52-17-2.jpg
決して諦めないことを誓った円堂。
「私はどんなに弱っていたとしてもお前達を全力で倒す」
「止める!」

ie52-18-2.jpg
フードの人物は鬼瓦(刑事さん)に入れ替わっていた。そのことに宇宙人らしき人物達は立ち去る。
ie52-20-2.jpgie52-19-2.jpg
「これでもうお前を縛るものは何もない。行け、お前を待っている仲間のもとへ」

ie52-21-2.jpgie52-22-2.jpg
再びデザームのシュートが放たれた。先ほどの立向居の言葉を考える円堂。
「そうか。そう言う事だったのかじいちゃん。究極奥儀が未完成っていうのは、完成しないって事じゃない。ライオンの子供が大きくなるように、常に進化しつづけるってことだ!」
ie52-23-2.jpg
常に進化しつづける究極奥儀『正義の鉄拳』が決まり、デザームのシュートをはじき返した。

ie52-24-2.jpgie52-26-2.jpgie52-27-2.jpg
しかし、点を取れない限り勝てない。そこへフードの人物が現れた。
「あれは・・・・・・豪炎寺!」
「・・・待たせたな!」
「いつもお前は遅いんだよ!」
ie52-29-2.jpgie52-30-2.jpg
ie52-31-2.jpgie52-32-2.jpg
豪炎寺の登場により次々と立ち上がる雷門イレブン。

ie52-34-2.jpg
選手交代により豪炎寺が試合に入る。

ie52-35-2.jpgie52-36-2.jpgie52-37-2.jpg
パワーアップした豪炎寺はデザームからボールを奪い、シュートを決める。
デザームがキーパーに戻った。
豪炎寺の復帰により勢いづいた雷門イレブンは、イプシロンからボールを奪いパスを繋ぎ豪炎寺へ。
ie52-38-2.jpgie52-39-2.jpg
豪炎寺の新しい必殺技『爆熱ストーム』で2点目追加。と、ここで試合終了。雷門、イプシロン改に勝利。

ie52-40-2.jpgie52-41-2.jpgie52-42-2.jpg
試合が終わればサッカーをするもの同士の仲間。円堂はデザームに握手をもとめるが、そこへザ・ジェネシス、マスターランクのダイヤモンドダストのキャプテン、ガゼル登場。
今回の負けによりイプシロン改は用済みだと消した。
「円堂守。君と戦える日を楽しみにしている」
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://intangibility.blog62.fc2.com/tb.php/135-6460b022

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。