スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナズマイレブン 第51話

今回は本編をなぞっていますので、ほぼネタバレとなっております。


ie51-1-2.jpgie51-2-2.jpg
黒いサッカーボールとともにデサーム率いるイプシロン改が現れた。これはデサーム、イプシロン改の意思であると言う。断ればまた学校が壊されてしまう。
ie51-3-2.jpg
「彼らに勝てなければ、エイリア学園最強のザ・ジェネシスを倒せる訳がない」
ie51-4-2.jpgie51-5-2.jpgie51-6-2.jpg
津波もイナズマキャラバンに参加。ともに宇宙人と戦ってくれる。

ie51-7-2.jpg
「ドリブルもパスも速くなっている!」
もちろん必殺技もパワーが上がっている。
ie51-8-2.jpgie51-9-2.jpgie51-11-2.jpg
前回円堂からゴールを奪った必殺技が撃たれた。
しかし円堂も正義の鉄拳ではじき返す。
最強のキーパー技として皆は絶賛するが、立向はひとり違和感を覚える。

ie51-12-2.jpgie51-13-2.jpg
円堂の活躍に負けずと、レベルアップした雷門イレブンも力を出している。だが浦部のシュートはデザームには通用しない。
ie51-14-2.jpgie51-15-2.jpg
デザームは吹雪ともう一度勝負するためにシュートを打たせようとする。
ie51-17-2.jpgie51-18-2.jpg
ie51-19-2.jpgie51-20-2.jpg
ボールを蹴り、走り出したとたんアツヤになった。
「お前の事を決められるのは、お前だけなんだ」
「俺達は吹雪だけに頼らず、一緒に戦うと決めた」
「だから、お前が決めたならとことん付き合う」
「それが仲間だから!」

ie51-21-2.jpg
「皆が求めるのはこの俺、アツヤのフォワードとしての力なんだ。だから俺がシュートを決める!それが俺がここにいる意味!」
アツヤが何度もシュートを放つもデザームに止められてしまう。
ie51-23-2.jpgie51-24-2.jpgie51-25-2.jpg
「完璧にならなきゃここにいる意味が無いんだ」
エターナルブリーザードが完全に破られてしまった。
「お前はもう必要ない」

ie51-26-2.jpgie51-27-2.jpg
ie51-28-2.jpgie51-29-2.jpg
士郎としてもアツヤとしても必要されないことに、吹雪は動けなく、試合ができなくなってしまった。

ie51-30-2.jpgie51-31-2.jpg
ie51-34-2.jpgie51-35-2.jpg
目金と選手交代。吹雪はベンチに運ばれる。
「吹雪・・・こんなになるまで無理をして・・・。もう大丈夫だって言ったのは嘘だったのか」
「確かに、お前の悩みはお前にしか解決できない。だが・・・」
「吹雪、ここで見ていてくれ。俺達皆でお前の分まで戦いぬく!」

ie51-37-2.jpgie51-38-2.jpg
ie51-39-2.jpgie51-40-2.jpg
次々と攻めてくるイプシロン改。しかし雷門には攻め手がない。シュートは円堂の正義の鉄拳で守るも、雷門イレブンたちに疲れが表れ始め、ミスが増えてしまう。パスも通らない。

ie51-41-2.jpgie51-42-2.jpg
ie51-43-2.jpgie51-44-2.jpg
デザームがキーパーからフォワードに換わった。自ら正義の鉄拳を破るという。

ie51-45-2.jpgie51-47-2.jpg
ie51-49-2.jpgie51-50-2.jpg
その宣言どおりに正義の鉄拳が破られ、シュートが入る。デザームの本来のポジションはフォワードだった。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://intangibility.blog62.fc2.com/tb.php/134-aa9fa571

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。